なべや便り 周辺観光 お問い合せ HOME

なべや便り

なべやと周辺の情報をお届けします

2010/04/15/:美保湾の春の風物詩♪ サヨリ漁!!

2010/04/15/

美保湾の春の風物詩♪ サヨリ漁!!

当館目の前の美保湾、境水道では3月中旬〜4月中旬にかけてサヨリ漁が盛んにおこなわれます。
サヨリは水面近くを泳ぐため、2艘の船で網を引っ張って獲ります。

サヨリは寿司で食べたり、刺身にして食べると大変美味しいです。

このサヨリ漁が始まりますと、美保湾にも春の訪れを感じます。


2010/004/09/:5/30(日) 2010えびす・だいこく100キロマラソン開催!

2010/004/09/

5/30(日) 2010えびす・だいこく100キロマラソン開催!

今年で17回目を迎えるこの大会は、島根県の東部松江市(美保関町)にある美保神社から出雲大社までの島根半島をまるごと使った約100kmを舞台に行われるウルトラマラソンです。美保神社が恵比寿さん、出雲大社が大黒さんを奉っているため、この名前がついているそうです。
 コースの前半は島根半島の北側の海岸線を走り、後半は宍道湖畔から出雲平野を抜けて走る非常に風光明媚な景色の中を走っていくことできます。これが一つの魅力ですが、特に島根半島の北側から見渡す日本海は絶品です。
 それともう一つの魅力は、この大会、走ることの楽しさの原点に触れることができることです。たぶん全国でも珍しいのではないかと思いますが、ウルトラマラソンに単独の部と団体の部(2人〜5人まで)があり、ウルトラランナーとともに、普段はフルマラソンまでしか走らないランナーやほとんど初心者のランナーまでが一緒に参加することができます。
 団体の部は、一人が何km走ろうが、どこでタスキリレーしようが、それぞれのチームの自由であり、それぞれの走力に応じて、好きな距離を好きなペースで走っていくことができます。
 また、個人の部の方々が30分程早くスタートしていきますので、団体の部は個人の部を途中で追い抜いていきます。普段、目にすることができないウルトラランナーの奮戦ぶりを、直に見ることができます。
 そして、いろいろなチームや単独走の方々が入り乱れていく内に、自然に皆が、単独走の人たちや他のチームを応援しながら、一緒にゴールを目指して行くようになります。
 また、地元のかたがたのサポートもすばらしいです。ウルトラマラソンとしては、非常に格安で、地元の公共団体の補助金も一切もらわずに手作りで運営をされているのに、エイドステーションではイカの煮物やしじみ汁を初め、おいしいものが並びますし、とても暖かく迎えてもらえます。
 大した宣伝もされないのにも関わらず、口コミで参加者が増え続け、昨年は約1000名もの参加者を集める大会に成長したのは、そんな素晴らしさがあるからだと思います。。

 是非 皆様も参加されてみては如何でしょうか。
尚 当日車でない方は、車で5分の出発会場まで送迎します。

今年も参加される方が、当館にお泊りになられます。

この写真はスタート地点の美保神社前です。
鳥居の左側の建物は、当館の本館です。
現在は干物販売店をしています。

2010/03/29/:NHK 朝ドラ 「ゲゲゲの女房」本日よりスタート!!

2010/03/29/

NHK 朝ドラ 「ゲゲゲの女房」本日よりスタート!!

本日3/29より半年間 NHKの朝ドラで「ゲゲゲの女房」がスタートしました。

皆さんご存知のように、ゲゲゲの女房とは水木しげる先生の奥さまのことです。
このドラマは、奥さまの生い立ちから水木先生と出会い、東京での結婚生活、波乱万丈の人生を綴ったドラマです。
是非みなさまもご覧になってください。
水木先生や奥さまの生き方、考え方が判り、大変勉強になると思います。

いま境港は、年間170万人もの観光客が訪れています。
この朝ドラ人気で、沢山の観光客の方がいらっしゃると思います。
水木先生の生家もありますので是非ご覧になってください。
当館から生家まで車で10分です。

水木先生や奥さまの育った町や風景を見るのも良いと思います。
「ゲゲゲの女房ゆかりの地を訪ねて」のガイドブックもございますので参考にしてみてください。

2010/03/01/:◆ ≪お客さま  ご来館日記 ≫

2010/03/01/

◆ ≪お客さま  ご来館日記 ≫

兵庫県 k様

女性の方4名で、当館にご来館いただきました。

境港の鬼太郎や縁結びの神様の美保神社、また美保関灯台などを見学されるそうです。

お料理、露天風呂、景色など満足頂いたようで、大変嬉しく思います。

至らない点があったと思いますが、山陰に来られた時はまたご来館ください。

記念に私、父、双子の甥の子供も一緒に入れていただき写真を撮らせていただきました。

綺麗に撮れていなくて申し訳ございませ。

また、お会い出来ることを楽しみにして居ります。

               なべや別館 鍋谷常務

2010/02/07/:◆ ≪お客さま  ご来館日記 ≫

2010/02/07/

◆ ≪お客さま  ご来館日記 ≫

広島のH様

この度は、2歳の可愛いお子様を連れてご来館頂きまして、誠に有難うございました。

お話によると、以前にも活松葉ガニを食べにいらっしゃたと言うことで、重ね重ね厚く御礼を申し上げます。

カニがとても美味しかったと言って頂き、本当に嬉しく思いました。またお湯も露天風呂も気に入って頂き、有難うございました。
お客様に満足して頂きますよう、これからも日々努力して参りたいと思います。

また、可愛いお子様を連れてご来館下さいますことを、お待ちして居ります。

本日はご来館誠に有難うございました。

2010/02/07/:◆ ≪お客さま  ご来館日記 ≫

2010/02/07/

◆ ≪お客さま  ご来館日記 ≫

大分県のM様

この度は、遠路はるばる大分からご来館頂きまして心より御礼申し上げます。
一昨年の11月に、活松葉ガニを食べにグループでご来館になり、今回はご家族で再度ご来館誠に有難う御座いました。

松葉ガニ料理をご満足頂いたようで、大変嬉しくおもいます。
お料理でお出しした活松葉ガニは、当日境港で水揚げされたのを仕入れ、当館の生簀で活かし、食べる直前で調理したものです。

息子さんたちも、喜んで頂き有難うございました。

またのご来館を楽しみにしてお待ちして居ります。
この度は本当に有難う御座いました。

2010/01/30/:今が旬! 身の入ったぷりっぷりの活松葉の刺身♪

2010/01/30/

今が旬! 身の入ったぷりっぷりの活松葉の刺身♪

本日 目の前の境港で水揚げされた、活きた松葉ガニのお刺身です。

隠岐の島周辺で獲れた、身のしっかり入ったぷりっぷりのカニ刺しです。
今の時期が、甘みが増しとっても美味しいです。

本日も、かにの刺身を食べに沢山のお客様にご来館頂いています。

是非 皆様も他では食べれないカニ刺しをご賞味ください。

2010/01/27/:★絶景ロケーションでプレー!!平日限定 グラウンドゴルフ付プラン誕生

2010/01/27/

★絶景ロケーションでプレー!!平日限定 グラウンドゴルフ付プラン誕生

この度 当館敷地内に8ホールの天然芝のグラウンドゴルフ場を新設しました。
他では見られない絶景のロケーションのもとで、美保湾、大山、出船入船を眺めながらプレーをするのは最高です。

 是非みなさまもチャレンジしてみてください。

日帰りプランも御座いますのでお問い合わせください。

2010/01/21/:≪プラン紹介≫ 日にち限定!アワビステーキ付きびっくりプラン開催!!

2010/01/21/

≪プラン紹介≫ 日にち限定!アワビステーキ付きびっくりプラン開催!!

日頃の皆様方のご愛顧に感謝して、
この度なべや別館では、期日限定のとてもお得な島根半島の綺麗な海で獲れたプリプリの天然アワビをステーキ風に焼いて食べていただく、超お得なびっくりプランを企画いたしました。

この値段では食べれないとっても贅沢な料理です。

是非この機会にご来館頂きたいと思います。

尚 日にちが限られていますので、確認の上ご予約をお願い致します。

2010/01/13/:水木しげるロードの『妖怪おみくじ』モデルチェンジ!

2010/01/13/

水木しげるロードの『妖怪おみくじ』モデルチェンジ!

水木しげるロードの妖怪神社の『からくり妖怪おみくじ』がモデルチェンジしました。

今までは賽銭箱に200円を入れると、奥の扉が開いて中からおみくじを持った妖怪が出てきておみくじを手渡すのですが、今回はおみくじを持って出てくる妖怪の種類が増えました。

出てくる妖怪とは、「鬼太郎、ねこ娘、ねずみ男、砂かけ婆、こなき爺」と5種類になり、何が出で来るのか楽しみでもあり、また怪しげな音楽が流れたり、光を放ったりして、今までとはぜんぜん違っておもしろいです。

是非 水木しげるロードに入らしたら『からくり妖怪おみくじ』にチャレンジしてみてください。

2010/01/08/:◆ ≪お客さま  ご来館日記 ≫ かにかに日帰りプラン♪

2010/01/08/

◆ ≪お客さま  ご来館日記 ≫ かにかに日帰りプラン♪

「かにかに日帰りプラン」  ご好評により沢山のお客様にご来館頂いているのですが、
本日は雪の中、広島のAさま、お友達と旬の松葉ガニ特選プラン でご来館頂きました。

カニ料理に大変満足いただいたようで、心より嬉しく思いました。

また遠方よりご来館いただいていますので、そしてお正月でもありますので、

近くにあります縁結びの神様 美保神社をご紹介させていただきました。

きっとご利益があると思います。

本年も皆様とって良い年でありますようお祈り申し上げます。

本日はご来館誠に有難うございました。

またのご来館をお待ち申し上げております。

2010/01/04/:全国的にも珍しい 「墨付けとんど」!!

2010/01/04/

全国的にも珍しい 「墨付けとんど」!!

このお祭りは、美保関町片江地区で毎年1月第二日曜日(本年は1/10)に無病息災、大漁を祈願し執り行われる祭りです。

かつて美保関町片江地区は漁業の町として栄えました。中でも片江船団は昭和30年代まで、島根の沖合漁業、遠洋漁業の先駆的役割を持ち、遠くは大陸に近い水域まで出漁していました。

そのような勇壮な海の人々による小正月を中心とした約250年も続く頭屋行事であります。

このお祭りは大変ユニークで、無病息災、大漁を祈願するために、顔に墨を付けられると1年間は風邪などひかず、海難にも遭わぬと言い云えられ、根強い信仰をもたれている伝統のお祭りです。

その日お祭りに参加している人、また見ている人、家の中に居る人も墨を付けられ町中を練り歩く、大変おもしろいお祭りです。

祭りで使われる墨は、以前は風呂場やかまどの煤を集めて水や御神酒で練ったものであったそうですが、近年は木炭の粉末や墨汁に代わっているそうです。

この墨を多く付ければ付けるほど御利益があるとされています。

毎年沢山の観光客やカメラマンが訪づれ、このユニークな正月の伝統行事をご覧になります。

また毎年テレビのニュースで紹介されます。

是非 皆様もこの珍しいお正月の伝統行事をご覧になってください。


2009/12/29/:なべや別館 年末年始(12/30〜1/3)の空室情報のご案内!

2009/12/29/

なべや別館 年末年始(12/30〜1/3)の空室情報のご案内!

当館の年末年始(12/30〜1/3)の空室状況をお知らせします。

どの日もまだお部屋に余裕がございますので、
是非ご来館くださいませ。

尚 当館では当館のホームページ予約の場合は、
割引をさせて頂いています。

是非ご利用くださいませ。

皆様方のご来館をお待ちしております。


2009/12/27/:隠れた美保関のスピリチュアルスポット!!

2009/12/27/

隠れた美保関のスピリチュアルスポット!!

美保関灯台のすぐ横の遊歩道を歩くと、海に向かって鳥居が厳かに立っています。
鳥居から海を見渡すと、手前に荒々しい大きな岩が見へ、はるか彼方に目を移すと、白い灯台と鳥居がある島が見えます。

鳥居の注連縄の上を見ると、沖之御前と地之御前と記されています。

そして手前の賽銭箱を見ると、美保神社の紋である「亀甲に三」が記されています。

この島々は、美保神社のご祭神である事代主命(えびす様)が釣りをした神聖な場所であると言うことで、美保神社の飛び地の境内として祀れています。

毎年5月5日の祝日には、はるか彼方の沖之御前より神様を美保神社へお迎えする「神迎え神事」が夜中の2時より厳かに執り行われます。

古よりこの島々には目に見えぬパワーがあると信じられています。

当館には、霊感の強い方々がよくご来館になられ、この鳥居より島々に向かって礼拝すると、海より強いパワーを感じるとおっしゃいます。

夏至の頃、この鳥居から海の水平線上を見ると、この島々をバックにオレンジ色の太陽が昇って来るのを見ることができます。

またお正月の頃は、正面の大山の裾野から美しい初日の出をみることができます。

是非 皆様も隠れた美保関のパワースポットを訪れてみてはいかがでしょうか。

2009/12/24/:〜ご来光から夕日まで見られるなんて!!〜

2009/12/24/

〜ご来光から夕日まで見られるなんて!!〜

昨日は冬至。 
一年で一番日が短い日です。また太陽が一番南から昇る日です。

この写真は、当館から見た日の出の風景です。

今の時期、太陽は大山の裾野から昇り、夏至に近づくに従って、北の方、日本海の水平線から昇ってきます。また境水道大橋に沈む夕日も見ることができます。

元旦の日、晴れるとご来光、また夕方には一年で最初の夕日を見ることが出来ます。

是非みなさま、きれいなご来光、夕日をご覧になってください。

2009/12/15/:今年もあとわずか!両参りってご存知ですか?

2009/12/15/

今年もあとわずか!両参りってご存知ですか?

今年も残すところあとわずかになってきましが、
皆さんは、お正月にどちらの神社仏閣にお参りになりますか。

ここ出雲地方では沢山の神社仏閣がありますが、代表的な神社仏閣と言いますと、出雲大社を挙げることができます。
また、この出雲地方では古くから両参りと言う習慣があり、出雲大社と美保神社をお参りすると良縁、縁結びが叶い、ご利益があると信じられています。

この両神社は、島根半島の東と西に位置し、東の美保神社と西の出雲大社とが相対峙するように建っています。
また出雲大社の大国主命と、美保神社にお祀りしてある三穂津姫命、事代主命は大国主命のお后と長男にあたり、ご夫婦と親子関係にあたります。

出雲大社の大国主命は縁結びの神様、美保神社の三穂津姫命は農業、縁結びの神様、事代主命は商売、漁業の神様として有名です。

そう言う訳で、古くからこの出雲地方では両神社をお参りすることを両参り、片方だけお参りすることを片参りと言い、両方参ると願い事が叶うと信じられ、沢山の方が両神社をお参りになられます。

ぜひこのお正月は、両参りされてみてはいかがでしょうか!!

きっと願い事が叶うと思います♪

2009/12/05/:≪かにかに日帰りプラン≫ 人気殺到!!

2009/12/05/

≪かにかに日帰りプラン≫ 人気殺到!!

11/6から松葉ガニが解禁になり、沢山のお客様がご来館頂いています。

宿泊でなく、日帰りでカニ食べたいと言うお客様には、当館の≪かにかに日帰りプラン≫をお勧めします。
解禁以来沢山のお客様がご来館頂いています。

≪かにかに日帰りプラン≫は3コースあり、人気なのは8400円コースと14700円コースです。
どちらも甘くてボリュームあり、お腹一杯になると思います。

詳しくは当ホームページの日帰りプランをご覧頂きたいと思います。 

皆様の沢山のご来館をお待ちして居ります。

2009/11/30/:松葉ガニ水揚げ減少のため価格高騰続く!

2009/11/30/

松葉ガニ水揚げ減少のため価格高騰続く!

今年も11/6から山陰の松葉ガニ漁が解禁になりましたが、
今年は、例年に比べ松葉ガニの漁獲量が減少し、価格の高騰が続いています。
原因ははっきりわかりませんが、
12月に入り、年末に近づけば益々高くなる可能性があります。
なんとか漁獲量が増えて、価格が下がるのを期待するばかりです。

美味しい松葉ガニを安く食べて頂きたいのですが・・・・・。


2009/10/17/:冬の味覚「活松葉ガニ」の宿泊予約を開始しました!!

2009/10/17/

冬の味覚「活松葉ガニ」の宿泊予約を開始しました!!

山陰の冬の味覚「松葉ガニ」が今年も11/6に解禁になります。

当館では、毎年松葉ガニ料理をお客様にお出ししています。
お客様に美味しい松葉ガニを食べて頂きたいと思い、活きた松葉ガニを仕入れ、
当館いけすで活かし食べる直前にお料理してお客様にお出ししています。

活きた松葉ガニと活きてない松葉ガニとでは、味が大変違うからです。

是非 この冬は活きた松葉ガニをご賞味して頂きたいと思います。

当館では11/7(土)から松葉ガニの宿泊プランを承ります。
皆様のご来館をお待ち申して居ります。

2009/10/05/:当館から見る朝焼けの大山

2009/10/05/

当館から見る朝焼けの大山

昨日は朝早く起き、当館から見る朝焼けの大山を撮影しました。
また一昨日は中秋の名月で、綺麗なお月様がこの写真の方向から顔を見せてくれました。

これからは空気が澄むと、日本海、大山から昇る日の出を見ることができます。
また綺麗な夕日も見えます。

あまりにも朝焼けが美しかったので、館内放送でお客様にご連絡し、ご覧いただきました。
皆様大変感動してご覧になっていらっしゃいました。

是非皆様もご覧になって見てください。


2009/09/01/:境港の秋の味覚 『紅ズワイガニ漁』 解禁!!

2009/09/01/

境港の秋の味覚 『紅ズワイガニ漁』 解禁!!

境港の秋の味覚を告げる紅ズワイガニ漁が9/1に解禁されます。
その解禁を前に、境港を拠点とするかにかご漁船11船が、8/31漁場に向けて出発しました。

この写真は、当館目の前を横切り日本海に向かうかにかご漁船です。

1週間後に初水揚げがあります。

今シーズンも沢山の水揚げがあることを期待します。

2009/08/28/:当館前庭で生演奏よるバーべキューパーティー開催

2009/08/28/

当館前庭で生演奏よるバーべキューパーティー開催

当館前庭の天然芝の上で、漁火と境港の夜景を見ながら海鮮バーベキューパーティーが行われました。

当日は大変爽やかな天気で、秀峰大山や美保湾がくっきりと見へ、素晴らしいロケーションのもと
生演奏を聞きながら、美味しい魚介類料理を皆さん舌鼓みされました。

皆様より料理とロケーションが大変よかったとお褒めのお言葉を頂きました。

2009/08/19/:「水木しげるロード」は観光客でいっぱい!!

2009/08/19/

「水木しげるロード」は観光客でいっぱい!!

お盆も沢山の観光客で賑わった水木しげるロード。
お盆が終わったので「どうかな・・・?」と行ってみますと、
なんと! たくさんの人がロードを観光されているのではありませんか。

家族連れの人、カップルの人、友達同士、おじいちゃん、おばあちゃんなどなど・・・
形態は様々でありますけど、小さなお子様からお年寄りの方まで、
この水木しげるロードは沢山の人に愛されているのだな〜とつくづく感じました。

お天気の方もようやく夏になったような天気になり、
水木しげるロードもまだまだ沢山の観光客の方が訪れられ、
汗を流しながら鬼太郎ワールドを楽しまれることでしょう。

当館は、水木しげるロードに一番近くて便利な宿として
沢山のお客様よりご利用頂いて居ります。
お客様からはロードに近いので、ゆっくりと見学が出来て良いと言われます。

是非、水木しげるロードに行かれる方はご利用くださいませ。

2009/08/10/:◆ ≪お客さま  ご来館日記 ≫

2009/08/10/

◆ ≪お客さま  ご来館日記 ≫

姫路市のM様 ご家族でご来館いただきました。

当館で二泊され、水木しげるロードや笹子海水浴場で海水浴、また海釣りをされ、沢山のアジをゲットされたりして大変楽しい二日間を過ごされました。

また縁結びの地であると言うことで、出雲大社、美保神社を両参りされ、ご祈願されました。

最終日は、境港で開催されているニューカレドニア水族館を見学されるそうです。

お客様が満足そうにして帰られ、従業員一同大変嬉しく思いました。

記念に写真を撮らせて頂き、お客様のご了解で掲載させていただきました。

改めて、この度はご来館誠に有難うございました。
またのご来館をお待ちして居ります。

2009/08/06/:なべや別館 お盆(8/12〜16)の空室情報のご案内!

2009/08/06/

なべや別館 お盆(8/12〜16)の空室情報のご案内!

当館のお盆(8/12〜16)の空室状況をお知らせします。

どの日もまだお部屋に余裕がございますので、
是非ご来館くださいませ。

尚 当館では当館のホームページ予約の場合は、
割引をさせて頂いています。

是非ご利用くださいませ。

皆様方のご来館をお待ちしております。

2009/08/05/:≪ニューカレドニアと南の島の水族館≫ 開催中!!

2009/08/05/

≪ニューカレドニアと南の島の水族館≫ 開催中!!

只今 境港「夢みなとタワー」で天国にいちばん近い島から、楽しい海の仲間たちが大集合と言うタイトルで≪ニューカレドニアと南の島の水族館≫が
7/24〜8/23まで開催されています。

天国にいちばん近い島とよばる南太平洋の楽園ニューカレドニア。
その周辺に生息する約100種500匹以上の生物を集めた全国で大人気の水族館です。

ナポレオンフィッシュの名でおなじみのメガネモチノウオ、愛らしいカクレクマノミをはじめ、
サメや巨大ウミガメなどふだん見ることのできない珍しい生き物たち勢ぞろい!

鬼太郎に会えるまち、境港に初お目見えした水族館を
この夏はご家族でぜひご覧下さい!!

尚 当館から車で10分の所にございます。
また割引券も当館にございますので、ご利用くださいませ。





2009/07/09/:水木しげるロード 「紙芝居」登場!!

2009/07/09/

水木しげるロード 「紙芝居」登場!!

水木しげるロードに昔なつかしい紙芝居が登場しました。

その紙芝居と言うのは、水木しげる先生がこの紙芝居の為に
地元に伝わるお話を題材にして、新しく書いて下さった「 鬼太郎対カラス天狗 」のお話です。
      
「 鬼太郎対カラス天狗 」のお話は、ある事情で人間の子どもをさらった大山のからす天狗を鬼太郎が懲らしめ、改心させる物語です。

ここ境港の水木しげるロードや大山もおりこまれ、水木しげる先生の郷土愛を感じることが出来るとても素敵な作品です。

皆さん、どうぞ見にきてください。あなたも、水木先生のように「妖怪たち」を感じることができるようになるかもしれませんよ。


★ 毎週日曜日に上演されます。

  ≪ 7月の上演スケジュール ≫

5日(日) 11:00〜 14:00〜     12日(日) 11:00〜 14:00〜  
19日(日) 11:00〜 14:00〜  

≪ 上演場所 ≫
   境港市大正町 「 河童の泉 」
※ 天候により本町アーケード等に移動の可能性あり

当館から車で10分です。

2009/07/02/:境港 待望の定期貨客船就航!!

2009/07/02/

境港 待望の定期貨客船就航!!

6/30日の朝、境港と韓国(東海とんへ)、ロシア(ウラジオストク)の3ヶ国を結ぶ定期貨客船が就航しました。

この写真は、韓国から当館の目の前と通って境港に入港する定期貨客船の写真です。

境港と韓国間は週に2往復され、ロシア、韓国の観光客並びに貨物が輸出入されるようになります。

境港は、これから環日本海諸国との貿易、人の玄関口として期待されています。

2009/06/26/:もうすぐ夏休み!夏企画プランのご紹介 第四弾♪

2009/06/26/

もうすぐ夏休み!夏企画プランのご紹介 第四弾♪

もうすぐ夏休み!

夏企画プラン第四弾をご紹介したいと思います。

日本列島は30度を越す暑い日が続き、夏本番のような今日この頃です。

夏言えば真っ青な海を思い浮かべますネ。

今日は真っ青なコバルトブルーの、まるで南の島の海と間違えてしまいそうな、そんな素敵な海水浴場をご紹介したいと思います。

当館から車で10分の所に、こんな綺麗な、魚の泳ぐ姿もわかるような透明度100%の海水浴場があるんですよ。

日本海の綺麗な水が流れ込むこの島根半島は、コバルトブルーの海水浴場がたくさんあります。
お客様は、この海の青さにびっくりされます。

当館からすぐですので、この夏は島根半島の綺麗な海で海水浴を楽しんでみてください。

この写真は笹子海水浴場です。

詳しい事を知りたい方は、TELでご連絡ください。

TEL番号 0852-72-3000            
なべや別館  鍋谷常務まで



2009/06/24/:もうすぐ夏休み!夏企画プランのご紹介 第三弾♪

2009/06/24/

もうすぐ夏休み!夏企画プランのご紹介 第三弾♪

もうすぐ夏休み!

夏企画プラン第三弾をご紹介したいと思います。

第ニ弾では、船を漕いで海上散歩するシーカヤックをご紹介しましたが、
今日は海の中を散歩するスキューバダイビングをご紹介します。

当館近くには、初心者の方でも、またお子様でも簡単にスキューバダイビングを体験できる施設がございます。

毎年多数の方が体験されるんですが、皆様海の色の美しさと、水中を泳ぐ魚たちに遭えてとても感動されます。

是非この夏はスキューバダイビングにチャレンジしてみてください。
きっと素晴らしい思い出になると思います。

詳しくはプランをご参照ください。

2009/06/22/:海辺の宿でもホタルが見れるんですよ♪

2009/06/22/

海辺の宿でもホタルが見れるんですよ♪

あちこちでホタル鑑賞のお話が掲載されていますが、
海辺の当館敷地内でも、ホタルを鑑賞することができるんですよ!

目の前が海が見えるところなんですよ!!
お客様はホタルを見て、「こんな海辺でホタルがみれるなんて?」と大変ビックリされます。

昨日の夜8時ごろ当館敷地内を散歩していたら、20匹程のホタルが茂みの中を青い光を放ちながら乱舞していました。

徒歩で3分程行きますと、100匹程のホタルが茂みの中を間隔を測ったように、まるでクリスマスツリーが沢山あるように青い光を放ち、とても幻想的で大変きれいでした。

当館お越しの際は、是非ご覧になってみてください。
きっとびっくりされますよ

2009/06/18/:もうすぐ夏休み!夏企画プランのご紹介 第ニ弾♪

2009/06/18/

もうすぐ夏休み!夏企画プランのご紹介 第ニ弾♪

もうすぐ夏休み!

夏企画プラン第二弾をご紹介したいと思います。

夏と言えば海を思い浮かべますよネ・・・。
ここ当館の近くには、島根半島のコバルトブルーの青い海が広がっています。

今日は、コバルトブルーの海水浴場のご紹介ではなくて、青い海の上を船に乗って,海上散歩するシーカヤックの体験プランをご紹介したいと思います。

当館近くには、初心者の方でも、またお子様でも簡単にシーカヤックを体験できる施設がございます。

指導者の方に、船の漕ぎ方、注意点などの指導を受け、馴れてくると大海原に向かってチャレンジです。

シーカヤックは1人用と2人用とがあり、どちらでも選べます。料金は当館特別価格で同じ料金です。

島根半島の起伏に富んだリアス式海岸を散歩するのは、とても楽しく、爽快です。

是非 皆様も、お父さん、お母さん、お子様もチャレンジしてみてください。

素晴らしい思い出になると思います。

2009/06/17/:もうすぐ夏休み!夏企画プランのご紹介 第一弾♪

2009/06/17/

もうすぐ夏休み!夏企画プランのご紹介 第一弾♪

もうすぐ夏休み!

当館では夏企画として、ご家族、ファミリー、グループに楽しんでいただく夏プランをご用意しています。

今日は、第一弾として「海鮮バーベキュー」をお紹介したいと思います。

当館目の前の境港で獲れた新鮮な魚介類(サザエ、イカ、鯛など)と牛肉を炭火で焼いていただくプランです。

眺望絶景の当館前庭の天然芝の上で、美保湾、大山、出船入船、漁火、港の夜景を見ながら、わいわい楽しみながら食べるバーべキューの味は最高です。

日頃屋外で食べる機会の少ない近頃、ご家族、ファミリー、グループで絶景を見ながらのお食事を楽しんで頂きたいと思います。

きっとすばらしい思い出になることでしょう。

皆様のご来館をお待ちして居ります。



2009/06/12/:境港 マグロ シーズン 到来!!

2009/06/12/

境港 マグロ シーズン 到来!!

マグロシーズン到来!!

6/8日今年2回目のマグロが境港に水揚げされました。
この日、マグロの水揚げ風景を見学に行きました。

6/6日に1トンの初水揚げがあり、この日は60トンの水揚げがありました。
これからがマグロシーズンの始まりであり、8月の中旬まで獲れます。
今年も水揚げ日本一を目指して沢山のマグロが水揚げされることを期待しています。

水木しげるロードには、マグロに因んだ食べ物があります。
鬼太郎まぐろラーメンやマグロハンバーグ、まぐろ丼など境港ならではの食べ物が沢山あります。

是非皆様も水木ロードにいらしゃった時は試食されてみてはいかがでしょうか。

当館から車で5分のところです。

今年からマグロの競り風景を見学できるようになりました。
10名以上の予約制で、午前2回 9:00と10:00の1時間見学です。
料金は1人300円です。

迫力満点のマグロ見学はいかがですか。!!

このマグロ見学も当館から5分のところにあります。



<

2009/05/25/:★6月限定!初夏の風物詩 『あご掬い体験プラン』実施!

2009/05/25/

★6月限定!初夏の風物詩 『あご掬い体験プラン』実施!

美保関では初夏の風物詩として、古くからあご「トビウオ」をたも網で掬い上げる漁法が伝えられてきました。
集魚灯に誘われて、暗い海面から飛び出してくるあごの群れを船の上からたも網で掬い上げるもので、その幻想的と醍醐味は最高です。

美保関港の目の前で体験することができます。

昨年もあご掬いにチャレンジしましたが、2時間ほどで20匹程掬いあげました。
何回チャレンジしても大変面白く、感動的です。

この機会に是非、体験してみては如何でしょうか!

きっと素敵な思い出になると思います。

詳細は宿泊プランをご覧下さい。

2009/05/17/:5/31(日) 2009えびす・だいこく100キロマラソン開催!

2009/05/17/

5/31(日) 2009えびす・だいこく100キロマラソン開催!

今年で16回目を迎えるこの大会は、島根県の東部松江市(美保関町)にある美保神社から出雲大社までの島根半島をまるごと使った約100kmを舞台に行われるウルトラマラソンです。美保神社が恵比寿さん、出雲大社が大黒さんを奉っているため、この名前がついているそうです。
 コースの前半は島根半島の北側の海岸線を走り、後半は宍道湖畔から出雲平野を抜けて走る非常に風光明媚な景色の中を走っていくことできます。これが一つの魅力ですが、特に島根半島の北側から見渡す日本海は絶品です。
 それともう一つの魅力は、この大会、走ることの楽しさの原点に触れることができることです。たぶん全国でも珍しいのではないかと思いますが、ウルトラマラソンに単独の部と団体の部(2人〜5人まで)があり、ウルトラランナーとともに、普段はフルマラソンまでしか走らないランナーやほとんど初心者のランナーまでが一緒に参加することができます。
 団体の部は、一人が何km走ろうが、どこでタスキリレーしようが、それぞれのチームの自由であり、それぞれの走力に応じて、好きな距離を好きなペースで走っていくことができます。
 また、個人の部の方々が30分程早くスタートしていきますので、団体の部は個人の部を途中で追い抜いていきます。普段、目にすることができないウルトラランナーの奮戦ぶりを、直に見ることができます。
 そして、いろいろなチームや単独走の方々が入り乱れていく内に、自然に皆が、単独走の人たちや他のチームを応援しながら、一緒にゴールを目指して行くようになります。
 また、地元のかたがたのサポートもすばらしいです。参加費は、単独走は5,000円(団体は一人3,000円)でウルトラマラソンとしては、非常に格安で、地元の公共団体の補助金も一切もらわずに手作りで運営をされているのに、エイドステーションではイカの煮物やしじみ汁を初め、おいしいものが並びますし、とても暖かく迎えてもらえます。
 大した宣伝もされないのにも関わらず、口コミで参加者が増え続け、昨年は約800名もの参加者を集める大会に成長したのは、そんな素晴らしさがあるからだと思います。。

 是非 皆様も参加されてみては如何でしょうか。

尚 当日車でない方は車で5分の出発会場まで送迎します。

今年も参加される方が当館にお泊りになられます。

2009/5/13/:ホーラエンヤ

2009/5/13/

ホーラエンヤ

日本三大船神事の1つ、松江の『ホーランエンヤ』が
5/16.20.24日と執り行われます。
12年目毎に行われる神事で、360年の歴史があります。
松江城内に祀られた稲荷神社の御神霊を、約10Km離れた東出雲町の阿太夜神社(あだかやじんじゃ)に船でお運びし、一週間にわたって五穀豊穣や市民の幸福を祈願し、再び稲荷神社にお帰りになる船渡御祭です。

5/16が渡御祭,20が中日祭、24が還御祭と言い、
色とりどりの装飾をした5隻の櫂伝馬船が神輿船を中心に回りながら櫂伝馬踊りを奉納します。
約100隻の船が一列に並びながら進んでいきます。
その迫力は大変なものです。

是非見ることの出来ない神事をご覧いなっては如何でしょうか。
当館から松江まで30分です。

詳しくは下記のアドレスでご覧になってください。

http://ho-ran2209.city.matsue.shimane.jp/

2009/05/10/:美保基地航空祭で『ブルーインパレス』飛行!!

2009/05/10/

美保基地航空祭で『ブルーインパレス』飛行!!

5/24(日)恒例の美保基地航空祭が行われます。

当館から車で10分の所です。

航空祭の花形『ブルーインパレス』の飛行を見ることが出来ます。
中国地方で見られるのは二箇所しかありません。
是非この機会にご覧になっては如何でしょうか。
詳細については下記の通りですのでご参考にして下さい。

航空自衛隊 平成21年 美保基地航空祭
  【日 時】 21年5月24日(日曜日) 9:00〜15:00
   【会 場】 美保基地内(境港市小篠津町2258)

<現在予定されているイベント>
◇航空機飛行展示
T−400、ブルーインパルス、C−1、YS−11、F−15など
◇航空機地上展示 C−1、YS−11、T−400など
◇主要装備品展示 移動式警戒レーダー、航空機車輪の作動展示など
◇その他アトラクション ファンシードリル、高尾山レッドクラブ、SL日本海など


−注意事項−
・自家用車の基地内への乗り入れは、できませんのでご注意下さい。
・無料駐車場は、飛行場南地区及び基地の北側並びに西側を予定していますが、混雑が予想されますので、
 公共交通機関のご利用をおすすめします。(駐車場の場所については航空自衛隊美保基地のホームページで
 紹介されます)
・基地と無料駐車場間は、民間運営のシャトルバス(有料)が運行される予定です

2009/04/23/:壮大な出雲神話の世界♪ NO.9 えびす様と鯛

2009/04/23/

壮大な出雲神話の世界♪ NO.9 えびす様と鯛

えびす様と言えば、鯛と釣り竿を片手に満面の笑みを浮かべたその姿。

ここ美保神社は、全国各地にあるえびす様の総本社として、こと水産、海運に携わる人々から
広く敬い親しまれてきた歴史ある神社です。

えびす様と鯛が一本化するようになったのは、室町時代以降であると言われています。

産卵期にはとりわけ鮮やかな朱色になる鯛は、海に浮かぶ太陽に見立てられ、
やがて海運の神様・えびす様のシンボルと見なされるようになったと言われています。

その起源となったのは、かつて事代主命が鯛釣りをされたといわれる地の御前、沖の御前という二つの島です。

その島は、美保関灯台の沖合いに浮かぶ島で、鯛の漁場として知られています。

また美保神社の飛び地の境内になっており、毎年五月五日の早朝、神迎え神事が執り行われます。

皆様も美保関にお越しの祭は、大海原に浮かぶ神話の島をご覧になっては如何でしょうか?

この写真は美保神社にある絵馬です。

2009/04/09/:壮大な出雲神話の世界♪NO.7相撲のルーツは国譲り!

2009/04/09/

壮大な出雲神話の世界♪NO.7相撲のルーツは国譲り!

皆さん相撲のルーツをご存知ですか?

この相撲のルーツにも出雲神話が関わりがあるですよ!

NO.3の国譲りの神話の中で、事代主命の弟の神様『建御名方神:たけみなかたのかみ』は国譲りに反対されて、勇猛果敢な神様『建御雷神:たけみかづちのかみ』に力競べを挑まれました。

その時の力競べが相撲の起源であると言われています。

日本の相撲の歴史には、古事記に建御名方神と建御雷神が出雲の国をかけて力競べをして、建御雷神が勝ったという記述が起源であると記されています。

建御名方神は力競べに負けて、美保の郷(美保関の雲津)から諏訪地方まで吹き飛ばされたと言われています。

美保関の雲津には、建御名方神をお祀りした諏訪神社があり、また長野県の諏訪地方にも建御名方神をお祀りした諏訪大社があります。

平成10年に執り行われた美保神社の平成の遷宮には、相撲のルーツであると言うことで、
美保神社の拝殿で厳かに化粧まわしをしめた横綱貴乃花よる
神々の力競べにあやかった力強い『手数入り奉納:てずいりほうのう』が行われました。

2009/04/01:壮大な出雲神話の世界♪ NO.6 「手締め」のルーツは?

2009/04/01

壮大な出雲神話の世界♪ NO.6 「手締め」のルーツは?

契約が成立したり、めでたいときに締めの手打ちをする
「手締め」のルーツをご存知ですか?

そのルーツは事代主命であると言われています。

日本の文献上、「手を打つ」という記述がはじめて登場するのは
古事記の「国譲り神話」であります。
事代主命が天逆手<あめのむかへで>と言う拍手を打って、国譲りを了承したとあります。

手を打って約束を交わすところに、後世の手打ち=手締めの元祖は事代主命と言われるようになりました。

そこで美保神社の平成の遷宮には、江戸消防記念会の方による伝統の手締めが奉納されました。

2009/03/27:壮大な出雲神話の世界♪ NO.5えびす様とにわとり

2009/03/27

壮大な出雲神話の世界♪ NO.5えびす様とにわとり

美保関は神話や神事また逸話が、古より現代におけるまで脈々と受け継がれ、今なお残って居る所であります。

その中の神話や逸話についてご紹介したいと思います。

事代主命【えびす様】のお話で、美保関に古来より残る「えびす様とにわとり」のお話がございます。
このお話は、事代主命【えびす様】が美保関の対岸にいらっしゃる女性の神様のもとへ、夜ごとお通いになっていらしゃったときのお話です。

ある日、一番鶏が時刻を間違えて、夜もあけないうちにトキの声をあげてしまいました。
驚いたえびす様は、大急ぎで帰るために船を出されたが、あまりにも慌てていたために櫂を海に流してしまいました。仕方なく足で水をかいているうち、ワニが現れ足に噛みつきました。
やっとの思いで美保関に着いたえびす様の耳に、今度は正確なにわとりのトキの声が聞こえました。

怒ったえびす様はそれ以来にわとりは忌むものとされたのです。

えびす様がいつも片足を曲げているのは、この時の傷のせいだと言われています。

美保関ではえびす様のこの故事より、戦前まで鶏肉とか卵は食べず、
またにわとりを飼うこともご法度とされていました。
今でも神職や氏子の方は硬くなにこのしきたりを守り、またにわとりを飼う家もございません。

このしきたりを知っていた小泉八雲は、美保関に訪れたとき、わざと宿屋の女中に尋ねます。
その時様子を書いた文章が小泉八雲の「神の国」の一説に記されています。

島屋という宿屋の可愛らしい女中に、私が怪しからぬ質問を試みた。
「あのね。卵はありますか」
観音様のような笑みを洩らしてその女は答えた。
「へェ、家鴨の卵が少し御座います」
痛快な驚異!
堂々と卵はある-----だが家鴨の卵である。

また島崎藤村も「山陰土産」の一説で、「えびす様とにわとり」についてのお話を書いています。

このように美保関の人々の暮らしの中には、今もこういう神話が生きているのです。

この故事にちなんだ行事が、毎年6月にペーロン大会として開催されています。

2009/03/09/:壮大な出雲神話の世界♪NO.4大国主命のお后ご降臨

2009/03/09/

壮大な出雲神話の世界♪NO.4大国主命のお后ご降臨

国譲りの後、高天原より大国主命のお后として、高御産日神の娘である三穂津姫命が
稲を持って美保関に御降臨なさいました。
この三穂津姫命は農業を広められた神として五穀豊穣、夫婦和合、安産の神として崇敬が篤い神様です。

小泉八雲が松江に赴任の途中、鳥取県の田園風景を見て、美保神社の神札が竹の串に差され、田んぼに立てられているのが、まるで白羽の矢のようであると記しています。

この神札の立てられている所では、鳥獣の害がないとされています。
この事は、農家の方の三穂津姫命に対しての信仰の篤さを物語っています。

美保神社には、大国主命のお后の三穂津姫命と長男の事代主命がお祀りしてあります

事代主命は、国譲りの時大英断をくだされ、漁業、海運、商売、音曲の神様として知られ、また全国3000社余りのえびす社の総本社にもなっています。

出雲地方では、古くから出雲大社と美保神社をお参りすることを両参りと言い、片方をお参りすることを片参りと言って、両参りすると良縁、縁結びのご利益がさらにあると信じられています。

この写真は三穂津姫命と事代主命の絵馬で、美保神社に収納されいます。

2009/03/06:壮大な出雲神話の世界♪ NO.3 国譲り神話

2009/03/06

壮大な出雲神話の世界♪ NO.3 国譲り神話

大国主命は少彦名命と協力してこの出雲の国を治めておられました。

その後高天原の天照大神が、出雲の国はわが子が治めるべきであると仰せられ、使いの神様を大国主命のもとへ1人目、2人目と派遣するが、返事が無かったり、また大国主命の娘と結婚したりして国譲りの要求をしなかったのでありました。

そこで3人目の神様は、勇猛果敢な神様を派遣しその交渉に当たらせました。

大国主命は「私はいまは隠居の身であるので、わが子事代主命に聞いてください」と言った。
そこで、美保関にいる事代主命のもとへ使いの神様が船で派遣され、
事代主命は「この国は天照大神の御子に譲るのがよろしいでしょう」とお答えになり、承諾として天逆手(あめのむかへで)と言う拍手を打たれて大英断をされたのであります。
≪これが12/3の諸手船神事:もろたぶねしんじ≫

そして事代主命は今乗ってきた船を踏み傾け,青い柴の垣根に変じ、その中に隠れられたのです。
≪これが4/7の青柴垣神事:あおふしがきしんじ≫

ところが事代主命の弟の神様は、国譲りに反対して力競べに挑まれました。しかし負けてしまい,信濃の諏訪湖まで逃げ承諾しました。

そこで勇猛果敢な神様は、大国主命に再度国譲りの意思を問うと、
大国主命は「ただ一つのお願いは、国を譲る代わりに、高天原の御殿と同じような大空に千木が突き出た立派な御殿を建てていただきたい。」と答えました。

そこで勇猛果敢な神様は、出雲の国に立派な御殿を建てたのでありました。
≪これが出雲大社の始まり≫

クライマックスである国譲りの場面でも、美保関は重要な歴史の舞台になったのです。
この国譲りの神事を何百年もの間、永遠と執り行っているのが、有名な美保関の諸手船神事と青柴垣神事であります。

また事代主命の弟の神様を祀ったお社が美保関にあり、美保神社の末社になっています。
 

この写真も美保神社にある『国譲り』の絵馬です。

2009/03/05:壮大な出雲神話の世界♪ NO.2  国造り

2009/03/05

壮大な出雲神話の世界♪ NO.2  国造り

前回 国引きによってこの島根半島の形が出来たことをお話をしました。

その後この出雲の国は、大国主命が治めておられました。

大国主命が美保関にいらしゃっていた時、沖の彼方から小さな小船に乗って、
ミソサザイと言う鳥の羽根に身を包んだ小人の神様がやって来ました。

大国主命が名前を尋ねるけれども何も答えず、側近の神々も知りません。
そこへヒキガエルの神様が出てきて、案山子の神様が知っていると答え、
少彦名命であることがわかりました。

この神様は、医療、医学に優れ、非常に賢明な神で、大国主命と兄弟の契りを交わされ、
この大事業である国造りに、ともに力をそそぎ大いに貢献されました。

美保関にはこのお話に基づいた神々である、少彦名神、ヒキガエルの神様、
案山子の神様を祀ったお社があり、美保神社の末社になっています。。

またミソサザイと言う字を漢字で、とても読めないのですが、鷦鷯(ささき)と読み、その呼び名を名字にされている家があり、全国でもこの漢字を使っているのは美保関にしかございません。

このように美保関は国造りでも重要な舞台になったところです。

この写真も美保神社にある国造りの絵馬です。

2009/03/04:壮大な出雲神話の世界♪ NO.1 国引き神話

2009/03/04

壮大な出雲神話の世界♪ NO.1 国引き神話

今回よりわが町美保関についてご紹介したいと思います。

美保関は神話の時代から近世のいたるまで、数多くの物語や神話、伝統、遺跡が残る
文化の薫る極めて歴史に富んだ珍しい町です。

先ず美保関の「成り立ち」からご紹介したいと思います。
「成り立ち」と言えば出雲風土記の中の有名な『国引き神話』をご紹介しなければなりません。

この『国引き神話』のお話は、出雲の国土が余りにも細長く未完成であったため、ある神様が何回にもわたって朝鮮半島、隠岐島そして能登半島から余った土地を「国来、国来」と言って、引き寄せ土地を作ったと言うお話です。

そして出来た土地が、出雲大社あたりと松江市あたりで、最後に出来た土地が美保関のあたりだと言われています。
そして引き寄せるために使った杭や綱が、出雲大社あたりでは、杭が三瓶山、綱が園の長浜。そして美保関のあたりでは、杭が大山、綱が弓ヶ浜と言われてます。

美保関の成り立ちは、この国引き神話のお話では能登半島の方から土地を継ぎ足して出来たことになります。

なんとも雄大で滑稽で、どこかしらユーモラスな古代のお話です。

この写真は、美保神社に古より残る『国引き神話』の絵馬です。

次回は国造りのお話をしたいと思います。

2009/02/11:境港のカニかご漁船16日ぶりに帰港!

2009/02/11

境港のカニかご漁船16日ぶりに帰港!

日本海で紅ズワイガニ漁をしていて、ロシア当局に拿捕された境港のカニかご漁船が、当館目の前を通って16日ぶりに境港に帰港しました。

乗組員全員が無事に帰港され、家族の方とほっとした様子で対面しました。

今回の事件を振り返ってみて、乗組員の方は危険で命がけの漁をしておられるのだと言うことを、改めて痛感しました。

当館でも紅ズワイガニを料理に使用しているのですが、乗組員の方のご苦労に感謝し、これからの漁の安全を祈りたいと思います。

またお客様にも危険な漁して獲れたカニであることを、お伝えしたいと思います。

2009/02/08:米子市 K様 ご来館いただきました ♪

2009/02/08

米子市 K様 ご来館いただきました ♪

米子市のK様

県外からおじいちゃん、おばあちゃんをお呼びして当館に宿泊されました。

当日はカニプランで宿泊され、満足頂いてお帰りになりました。

ご来館誠に有難うございました。

またのご来館をお待ちして居ります。

2009/02/06:北九州市 H様 ご来館いただきました ♪

2009/02/06

北九州市 H様 ご来館いただきました ♪

北九州市のH様

娘様とご夫婦でご来館いただきました。
カニを食べに北九州からお越しになり、今回で3回目だそうです。

当日は奥様の誕生日に当たり、ご主人様の依頼により、有名なケーキ屋さんのデコレーションケーキと花束をご用意させていただきました。

奥様はご満足頂けたでしょうか?

カニ料理が大変美味しいと言うことで、お来館頂いたのですが如何だったでしょうか。
お帰りの際お伺いしたのですが、喜んで頂いたようで大変嬉しく思います。

またのご来館をお待ち申して居ります。

有難う御座いました。


2009/02/06:米子市 M様 ご来館いただきました ♪

2009/02/06

米子市 M様 ご来館いただきました ♪

米子市のM様

息子様と広島の叔母様とご来館いただきました。
当館へカニを食べにお越しになり、今回で二回目だそうです。

二年前にお越しになり、息子さんが一歳の時にいらしゃったそうです。

カニ料理に満足頂いたようで社員一同嬉しく思います。

またのお越しをお待ちして居ります。

有難う御座いました。

208/12/28:年末年始 空室情報!!

208/12/28

年末年始 空室情報!!

今年も残り僅かになってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今から年末年始の御旅行をご計画の方も、いらっしゃると思います。

まだ間に合います。

年末年始のお部屋に僅かに空室がございますので、是非ご来館下さいませ。

今の時期、一番人気は松葉ガニプランです。
当館では、活きた松葉ガニをお客様にお出しして、大変喜んで頂いています。

皆様のご来館を心よりお待ち申し上げて居ります。

2008/12/24:美保神社♪ NHKの「ゆく年くる年」で全国放送!!

2008/12/24

美保神社♪ NHKの「ゆく年くる年」で全国放送!!

NHKの大晦日の午後11:45分から放送される「ゆく年くる年」の番組の中で、
美保神社が全国放送されます。

美保神社には、出雲大社の大国主命のお后である三穂津姫命と長男にあたる事代主命が祀ってあります。

三穂津姫命は農業と縁結びの神様、事代主命は漁業と商売の神様として大変有名であり、沢山の方がお参りになります。

出雲大社と美保神社をお参りすることを両参りと言って、昔からご利益、願い事が叶うと信じられています。

毎年大晦日の午後の11時を過ぎると参拝の方が沢山お越しになります。

来年の恵方が東北東でありますから方向としては美保神社の方にあたります。

またNHkで全国放送されますから、大勢の方が美保神社にお参りに来られることでしょう。

ぜひ皆様もお参りになってはいかがでしょうか!

2008/11/29:国譲り神話に因んだ伝統神事≪諸手船神事≫12/3挙行!

2008/11/29

国譲り神話に因んだ伝統神事≪諸手船神事≫12/3挙行!

美保関では毎年12/3に国譲りに因んだ諸手船神事が執り行われます。
この神事の内容を申し上げますと、

大国主命は少彦名命と協力してこの出雲の国を治めておられました。

その後高天原の天照大神が、出雲の国はわが子が治めるべきであると仰せられ、使いの神様を大国主命のもとへ1人目、2人目と派遣しますが、返事が無かったり、また大国主命の娘と結婚したりして国譲りの要求をしなかったのでありました。

そこで3人目の神様は、勇猛果敢な神様を派遣しその交渉に当たらせました。

大国主命は「私はいまは隠居の身であるので、わが子事代主命に聞いてください」と返事をします。
そこで、美保関にいる事代主命のもとへ使いの神様が船で派遣され、事代主命にお伺いをします。

事代主命は「この国は天照大神の御子に譲るのがよろしいでしょう」とお答えになり、承諾として天逆手(あめのむかへで)と言う拍手を打たれて大英断をされたのであります。

この12/3に執り行われますのが「諸手船神事:もろたぶねしんじ」です。

この諸手船神事は、美保神社の氏子で、くじで選ばれた氏子たちが、烏帽子と装束に身をまとい、諸手船と言う船に乗り、港の中に繰り出し、使いの神様が事代主命のところへ訪れ、事代主命が大英断を下されるシーンを再現した神事です。

そして事代主命は今乗ってきた船を踏み傾け,青い柴の垣根に変じ、その中に隠れられたのです。
≪これが4/7の青柴垣神事:あおふしがきしんじ≫

ところが事代主命の弟の神様は、国譲りに反対して力競べに挑まれました。しかし負けてしまい,信濃の諏訪湖まで逃げ承諾しました。

そこで勇猛果敢な神様は、大国主命に再度国譲りの意思を問うと、
大国主命は「ただ一つのお願いは、国を譲る代わりに、高天原の御殿と同じような大空に千木が突き出た立派な御殿を建てていただきたい。」と答えました。

そこで勇猛果敢な神様は、出雲の国に立派な御殿を建てたのでありました。
≪これが出雲大社の始まり≫

このように出雲に残る国譲り神話を、何百年もの間、永遠と執り行っているのが、有名な美保関の諸手船神事と青柴垣神事であります。

2008/11/13:冬の味覚の王者≪松葉ガニ≫解禁!!

2008/11/13

冬の味覚の王者≪松葉ガニ≫解禁!!

待ちに待った松葉ガニ漁が11/7解禁になりました。

早速当館では活きた松葉ガニを大量に仕入れました。

この写真は活きた松葉ガニの競り風景です。

サイズごとに競りが行われ、活きたカニは死んだカニの何倍もの値段で競り落されます。
当館では競り落した松葉ガニを、すぐに仕入れ、当館生簀に活かします。

本物の活きた松葉ガニをお客様に食べていただきたく、活きガニにこだわっているのです。

是非 活きた松葉ガニをご賞味ください。

2008/11/12:樹齢100年の欅の巨木ライトアップ開始!!

2008/11/12

樹齢100年の欅の巨木ライトアップ開始!!

当館お風呂場から見える樹齢100年の欅の巨木を、先月からライトアップを始めました。

入浴のお客様に、美しい境港の夜景と欅の巨木を楽しんで頂きたいと思い企画しました。

港の夜景と欅とがマッチして、とても綺麗でお客様より喜んで頂いています。

今の時期、夕日も綺麗に見ることができます。

是非当館お越しの際はご覧になってください。

2008/10/28:隠岐水産高校の実習船20日ぶり海底より引き上げ!

2008/10/28

隠岐水産高校の実習船20日ぶり海底より引き上げ!

今月8日、午後6時45分ごろ当館眼前の境水道入り口付近で、島根県内の巻き網運搬船と同県所有の実習船「わかしまね」が衝突して沈没しました。

乗船していた県立隠岐水産高校の生徒ら2人が軽傷を負いましたが、全員無事に救助された海難事故を、皆様記憶に新しいと思います。

その沈没した実習船が、今日の朝、大きなクレー船によって、海底10メートルから引き上げられました。

この写真は、当館から撮った引き上げ風景です。

実習船は当館近くの造船所に運ばれ、事故検証が行われるそうです。

当日夜、大きな音がしたのを聞いたのですが、まさかこんな近くで衝突事故が起こるとは思いませんでした。

何よりも全員無事に救助されたのがよかったです。


2008/10/20:境水道に沈む 「絶景の夕日」♪

2008/10/20

境水道に沈む 「絶景の夕日」♪

前回は美保湾、大山から昇る日の出をご紹介しましたが、
今回は境水道大橋に沈む夕日をご紹介したいと思います。

今月から12月中旬頃までが、一年で一番日の出、夕日が美しい季節です。
また朝焼け、夕焼けも一番美しい季節です。

今日の日の出、日の入りは、6:18分と17:26分でした。

運が良いと、夕日と日の出の両方を見ることが出来ます。

この景色は当館から見た夕日です。


2008/10/16:美保湾から昇る 「絶景の日の出」 ♪

2008/10/16

美保湾から昇る 「絶景の日の出」 ♪

朝夕涼しくなり、気持ちの良い季節になってきました。
また空気も澄んで、遠くの山々がハッキリと見える今日この頃です。

この季節の日の出、夕日は格別です。

当館からは美保湾、大山から昇る日の出、また境水道大橋に沈む夕日が、大変きれいに見ることが出来ます。

この写真は美保湾から昇る今朝の日の出です。

ご来館のお客様は、早朝の美保湾の風景や日の出を見て感動されます。

明日は境水道大橋に沈む夕日をご紹介したいと思います。


2008/10/14:「飛鳥供廖.薀ぅ肇▲奪廚靴覆ら境港を出港!!

2008/10/14

「飛鳥供廖.薀ぅ肇▲奪廚靴覆ら境港を出港!!

10/12の夕方日本最大のクルーズ客船『飛鳥供戮ライトアップしながら境港から出港しました。

まるで巨大なホテルが明かりを煌々と点しながら海の上を、ゆっくりと行くように------。

めったに見ることの出来ない素晴らしい景色でした。

境港には、先月一回、今月はあと一回と来月一回入港します。

是非皆様も素晴らしい「飛鳥供廚量觀覆鬚翰になってください!

2008/10/01:日本一のクルーズ客船 『飛鳥供戞ゞ港に寄港!

2008/10/01

日本一のクルーズ客船 『飛鳥供戞ゞ港に寄港!

今朝 日本最大のクルーズ客船『飛鳥供戮境港に寄港しました。
美しい巨大な白い船体を美保湾に浮かべながら、ゆっくりと ------。

当館から境港に入港する客船を、今まで沢山見ていますが、
これほど大きくて美しい客船は初めてです。

観光客の方は境港に寄港し、観光バスで一日それぞれの出雲路観光して夕方境港に戻り、次の目的地に向けて出港しました。

飛鳥兇蓮10/21,11/1の朝にも境港に寄港します。

是非皆様もご覧になってはいかがでしょうか!

次回は、大変美しい飛鳥兇量世りを点しながら出港して行く写真を掲載したいと思います。

参考までに飛鳥兇両匆陲鬚靴泙垢

☆ 船籍:日本
☆ 全長:241m. 全幅:29.6m.
☆ 総トン数:50,142トン
☆ 喫水:7.5m.
☆ 客室数:462室(全室海側)
☆ 定員:乗客:720人 乗組員:約 400 人
☆ 船会社:郵船クルーズ
☆ 就航年:2006年3月



2008/09/19:≪活松葉ガニプラン≫の予約受付を開始しました!!

2008/09/19

≪活松葉ガニプラン≫の予約受付を開始しました!!

一足早く今シーズンの松葉ガニプランの予約受付を開始しました。今シーズンの松葉ガニの解禁日は11/6です。

当館の特徴は、活きた松葉ガニを仕入れ、活きたまま当館のいけすに活かして
料理に使用していることです。

活きた松葉ガニと死んだ松葉ガニとでは、味が大変違うからです。
また活きた松葉ガニでないとカニ刺しが出来ないからです。

よくカニのテレビ番組で、美味しそうにブツブツ状態のカニの刺身を食べているシーンがありますが、あのブツブツ状態は活きたカニでないと出来ません。
死んだカニはブツブツ状態にはならず、ベターとした状態になります。

当館では美味しい松葉ガニをお客様に食べて頂きたく、活きた松葉ガニにこだわっているのです。

当館で一番人気なのは、活松葉ガニの刺身です。

今シーズンも冬の味覚の王者≪松葉ガニ≫をご賞味してください。♪

尚 日帰りでもカニを食べることが出来ます。
日帰りプランをご参照下さい。

2008/09/07:山陰の秋の味覚「紅ズワイガニ」境港に初水揚げ!!

2008/09/07

山陰の秋の味覚「紅ズワイガニ」境港に初水揚げ!!

山陰の秋の味覚「紅ズワイガニ」の初水揚げがありました。

9/1に解禁になった紅ズワイガニの漁船が、日本海で漁を終へ、5日の早朝、当館眼前の境港に入港しました。
水揚げされた紅ズワイガニは、競りにかけられ全国に出荷されました。

皆さんご存知ですか?

境港がカニの水揚げ日本一であることを。

11月になれば松葉ガニ漁が始まり、たくさんの松葉ガニが境港に水揚げされます。

この紅ズワイガニは9月から来年の6月まで漁が行われます。

境港は全国の紅ガニ水揚げの8割を水揚げします。

甘い身とカニ味噌の美味しい紅ズワイガニを、山陰のご旅行の際に、
山陰の秋の味として是非ご賞味してみてはいかがでしょうか?

2008/09/04:めったに手に入らない「岩モズク」が入荷!!

2008/09/04

めったに手に入らない「岩モズク」が入荷!!

今はめったに手に入らない、「岩モズク」が地元の漁師さんより入荷しました。

以前は、地元の美保関周辺の日本海で獲れた岩モズクを使っていたのですが、だんだんと獲れなくなり、現在全国のほとんどの旅館、ホテルで使用しているモズクは、細くてつるっとした養殖の糸モズクです。

この岩モズクは、日本海の荒海で育った天然のモズクで、太くて、コリコリとした歯ごたいがあり、甘みがあり大変美味しいです。

当館では、この岩モズクを酢の物として料理に出しています。

お客様より、このように歯ごたいのあるモズクを食べたのは初めてであり、大変美味しいと喜んで頂いております。

量に限りがありますが、岩モズクがある限り、この珍しいモズクをお客様に食べて頂きたいと思います。

2007/11/08:活きた松葉ガニ100匹入荷しました!!

2007/11/08

活きた松葉ガニ100匹入荷しました!!

松葉ガニが11/6解禁になりました。
当館では初物の活きた松葉ガニを100匹仕入れ、当館のいけすに入れました。
活きた松葉ガニにこだわるのは、活きた松葉ガニと死んだ松葉ガニでは味が大変違うからです。また、活きた松葉ガニでないと、花が咲いたようなカニ刺しが出来ないからです。
お客様に活きた松葉ガニの味を楽しんで頂きたい為に、活かして使用しています。
この冬は、本物の松葉ガニをご賞味しては如何でしょうか♪
是非皆様方のご来館をお待ち申し上げて居ります。


2007/10/09:松葉ガニの季節到来 本年11月6日解禁決定!!

2007/10/09

松葉ガニの季節到来 本年11月6日解禁決定!!

山陰の冬の味覚松葉ガニが、本年は11月6日に解禁になります。
当館では、本物の活きた松葉ガニをお客様に味わって頂きたく、当館目の前の境港で獲れた、とれとれの活きた松葉ガニを、当館いけすで活かしたのを使用します。
なぜかと言うと、
活きた松葉ガニと死んだ松葉ガニでは、味が大変違うからです。また、活きたカニでないと、カニの刺身は出来ないからです。
当館がこのようにこだわるのは、お客様に本物の味をご賞味して頂きたいからです。
是非、この冬は本物の味をご賞味下さいませ。
また、詳しくは宿泊プランをご参照下さいませ。

2007/9/2:紅ズワイガニ船 境港から出漁!!

2007/9/2

紅ズワイガニ船 境港から出漁!!

8/31日 境港に秋を告げる10数席の紅ズワイガニ漁船が、9/1の解禁にあわせ境港から出漁しました。
早ければ5日間位で帰って来ます。水揚げされる日がとても待ちどうしいです。
皆さんご存じですか?
境港はカニそして紅ズワイガニの水揚げ量日本一であることを!!
今月から紅ズワイガニ、11月から松葉ガニ、親ガニ《松葉ガニのメス》が獲れます。
今月から紅ズワイガニの宿泊プランを企画致しました。是非ご覧下さい。

2007/07/06:境港 今年もマグロフィーバーに沸く!!

2007/07/06

境港 今年もマグロフィーバーに沸く!!

今シーズンも境港ではマグロの水揚げが6/11から始まり、6月末現在2万匹以上水揚げがされています。
毎日2千匹以上のマグロが8月中旬まで水揚げされます。
巨大なマグロの荷揚げ・解体風景を見るのは境港でなければ見られません。
マグロの水揚げは日本海側では境港、太平洋側では気仙沼、三崎などです。
境港は日本有数の漁業基地であり、マグロ・かにの水揚げ量は日本一です。
他にも、年中四季折々の魚介類が水揚げされます

2007/06/21:日本海の漁火が 大変きれい ♪♪

2007/06/21

日本海の漁火が 大変きれい ♪♪

暗闇の中から日本海を見渡すと、突然そこはまるで海の上をほたるが乱舞しているような、無数の漁火が見えます。

この時期、たくさんの船がイカとかトビウオ漁をしています。幻想的な中で見る漁火は大変素敵です。

当館から車で10分の所に,こんな素敵なスポットがあります。
夕食後に見に行かれては如何でしょうか ♪
きっと素敵な思い出になると思います。
ご希望の方は当館のマイクロバスでご案内致します。

2007/05/14:美保基地航空祭!

2007/05/14

美保基地航空祭!

5月27日(日)航空自衛隊美保基地で航空祭が開催されます。
西日本一の航空祭でブルーインパレスのアクロバットショウなど色々な催しものが行われます。
毎年沢山の観光客が訪れます。
当館からも飛行風景が見ることができます。
当館から車で15分の場所です。



2007/05/07:“水木しげる記念館”近くにプチ.テーマパーク誕生!

2007/05/07

“水木しげる記念館”近くにプチ.テーマパーク誕生!

この4月に水木しげる記念館近くに新しい観光スポットが誕生しました。名前は≪ゲゲゲの妖怪楽園≫。
水木先生が描く妖怪と人間がいっしょに楽しく過ごせる楽園が出現。
★ 入園料   無料
★ 3Dシアター 有料 『幽霊電車』上映中
◎ 当館には『幽霊電車』の割引券がございます。

2007/05/06:水木しげるロード超人気!!

2007/05/06

水木しげるロード超人気!!

GW期間中水木しげるロードは大変な賑わいです。
毎日3万人以上の人が訪れています。4/28からゲゲゲの鬼太郎の映画が全国の映画館で放映されているせいもあるかも知れません。
当館から車で10分と近いためお泊りのお客さまで行かれる方が、沢山いらっしゃいます。

是非訪れて見てはいかがでしょうか♪

2007/04/28:新緑に映える当館玄関の山並み♪

2007/04/28

新緑に映える当館玄関の山並み♪

今日からGWがスタートしました。晴れて清々しい天気になりました。
GWに合わせたかのように、当館玄関の前庭の山並みは若葉が芽吹き、緑が大変美しいです。
鶯の鳴き声も聴こへ山並みに響き渡り、心が洗われるような気持ちがします。
皆様楽しいGWを!!

2007/4/17:美保湾に春を告げる【サヨリ漁】

2007/4/17

美保湾に春を告げる【サヨリ漁】

当館目の前の美保湾、境水道では3月中旬〜4月中旬にかけてサヨリ漁がおこなわれます。
サヨリは水面近くを泳ぐため、2艘の船で網を引っ張って獲ります。

サヨリは寿司で食べたり、刺身にして食べると大変美味しいです。

2007/3/28:今季最後の活松葉!!

2007/3/28

今季最後の活松葉!!

松葉蟹を新鮮に食していただけるのも
残すところわずかとなってしまいました。
今なら、まだ間に合いますぜひお越しくださいませ!

2007/03/27:ホームページリニューアルオープン!!

2007/03/27

ホームページリニューアルオープン!!

なべや別館ホームページをリニューアルいたしました!
より一層のサービスとおもてなしで
スタッフ一同お客様をお待ちしております。
ぜひ!!お越しくださいませ。

 
 
〒690-1504 島根県松江市美保関町福浦303
TEL:0852-72-3000 FAX:0852-72-3004